植物由来のダイエット成分METABOLAIDの驚きのちから

植物由来のダイエット成分METABOLAIDの驚きのちから

メタボレイド

ジョナサン・ジョーンズ博士(スペイン ミゲル・エルナンデス大学 生物工学博士)と世界トップクラスの技術力を持つ植物エキスメーカー「モンテローダ社」が共同で開発した、植物由来のダイエットサポート成分です。

ハイビスカスエキスとレモンバーベナエキスとで構成されており、製法は世界各国で特許取得済み。今、世界中で社会問題化しているメタボリックシンドローム。肥満や高血圧で切実な悩みを抱えている人は、きわめて多数に上ります。METABOLAIDは、まさに救世主とも言える複合エキスです。

ジョナサン・ジョーンズ博士
ジョナサン・ジョーンズ博士

植物由来の安心原料

300種類以上の植物エキスの組み合わせを調べ、ハイビスカスとレモンバーベナの組み合わせが、体内の酵素(AMPK)を活性化させ、抗肥満等に役立つことを発見し、2017年に特許を取得(P201731147)しています。ハイビスカスとレモンバーベナのエキスを最も理想的な配合で組み合わせた原料が「METABOLAID」なのです。

METABOLAIDの作用

メタボレイド

METABOLAIDは、体内のエネルギー代謝に関わる「AMPK」という酵素を活性化することがわかっています。AMPKとは、私たちの身体の細胞内に存在する酵素の一種。運動により細胞内のエネルギーが減少すると、AMPKがエネルギーセンサーの役割をして、糖や脂質が燃焼され、積極的にエネルギーを作り出します。AMPKの活性化は、糖や脂質の分解を促進するだけでなく、糖や脂質を積極的にエネルギーに替え、持久力や筋肉疲労の回復、疲労感を低減します。また、体内のエネルギー代謝に関わる酵素を活性化することで、抗肥満作用、血圧低下作用等が臨床試験によっても確認されています。

METABOLAIDには、以下のような作用が期待されます。

  1. 体重減少作用
  2. 体脂肪減少作用
  3. 抗肥満作用
  4. 血糖値低下作用
  5. 食欲抑制作用
  6. 血圧低下作用

※ただし、医薬品として認可を受けているものではないため、これら作用を謳って製品を販売することはできません。

METABOLAIDの臨床データ

■詳細は下記特設サイトをご覧ください

http://metabolaid.jp/

株式会社ラメール