コンドロイチンE

コンドロイチンとは、軟骨、皮膚、血管など体のあらゆる細胞に存在し、細胞同士をつなぐネバネバ成分です。若い時はコンドロイチンの合成が体内で活発に行われますが、年齢を重ねると合成量が低下し、軟骨がすり減ったり、じん帯の弾力性が失われて、ひざ痛、腰痛、股関節痛を招きます。コンドロイチンを積極的に補うことが大切です。

ラメール・コンドロイチンEの特徴

1.骨芽細胞を従来のコンドロイチンと比べて5倍以上活性化させる、E型コンドロイチン
2.E型コンドロイチンには、炎症を鎮める作用がある
3.イカの軟骨由来の新しいコンドロイチン

主にこんな用途で使われます。

関節など

資料のご要望や詳細についての問い合わせは、こちらまで。
電話:03-5439-9195
問合せフォームはこちら

商品紹介

コンドロイチンEプラス
商品名 コンドロイチンEプラス
希望小売価格(税別) 5,000円
内容量 250mg×90粒
1日摂取目安量 3粒
形状 打錠
主成分 イカ軟骨抽出物(コンドロイチンE含有)、魚抽出物(アンセリン含有)、N-アセチルグルコサミン、ヒアルルロン酸、デビルズクロー、コラーゲン

イカ由来の新型コンドロイチン(軟骨成分)にカツオから抽出したアンセリン(筋肉成分)をプラスしました。さらにこれまでのグルコサミンより高機能なN-アセチルグルコサミンを配合しました。


株式会社ラメール